知って得する病気の知識

site map
site map+


結膜炎

更新:2009年3月

●結膜って、どの部分なの?

「結膜炎」という病名は知っていても、どこの部分なのかははっきり分からない人が多いのではないでしょうか?
結膜とは、まぶたの裏側と眼球の表面から黒目の周囲までを覆っている粘膜の部分をさします。一方、黒目の部分は「角膜」とよんでいます。白目の表面を覆っている部分を「眼球結膜」、まぶたの裏側を「眼瞼(がんけん)結膜」とよんでいます。
結膜の働きは、直接外界と接している目を異物の侵入から守ることです。そこで、結膜には抗菌作用のある粘液や涙液を分泌して涙をつくり、眼の表面を潤して防御しているのです。




TOP