知って得する病気の知識

site map
site map+


結膜炎

●結膜炎とは?

結膜は涙で常に潤い、細菌などの異物の侵入を防いでいますが、多くの細菌にさらされたり、睡眠不足、過労などで抵抗力が落ちているときには、炎症を起こすことがあります。それを結膜炎と呼んでいます。結膜炎には「流行性角結膜炎(はやり目)」「咽頭結膜熱(プール熱)」「急性出血性結膜炎」「ヘルペス性結膜炎」「細菌性結膜炎」「アレルギー性結膜炎」などがあります。
症状は結膜炎を起こす原因によって異なりますが、共通する症状としては白目の充血、目ヤニなどがあげられます。
また、結膜炎の治療は、炎症の原因などによって異なります。目にかゆみや違和感を感じたときなどは、最寄りの医療機関を受診し、医師の指示に従って治療を行うようにしましょう。




TOP