知って得する病気の知識

site map
site map+


すい炎

更新:2009年3月

●すい炎とは

住まいから衣服、食事まで、生活様式がすっかり欧米化した日本では、病気も欧米人に多かった種類のものが増えてきており、すい炎もその一つです。すい炎とはすい臓が炎症を起こした状態をいうもので、その原因にアルコールの多飲や、動物性脂肪の多い食べ物をたくさんとるなどの食生活の欧米化が一端を担っています。


厚生労働省難治性疾患克服研究事業難治性膵疾患に関する調査研究班が行った全国調査によれば、2002年の1年間で慢性すい炎では約4万5,000人の患者さんが治療を行い、死亡する危険性の高い重症急性すい炎では、約5,000人の患者さんが発症しています。特に、大酒家に多く、小児から高齢者まですべての年齢に発症しますが、男性では50歳代、女性では60歳代の年齢層に多く起こります。


TOP