平成27年度までとの変更点

平成28年度から日本医師会生涯教育制度が一部変わりました!

先般お届けしました「日本医師会生涯教育制度のご案内」(パンフレット)および「日本医師会生涯教育カリキュラム〈2016〉」のとおり、日本医師会生涯教育制度が一部変わりました。

  1. 講習会等については、どの領域を何時間学習したかを明確にします。演題毎に講演内容に対応したカリキュラムコードを取得できます。また1日の取得単位数の上限を撤廃します。
  2. 日本医師会生涯教育カリキュラムは、学習内容の見直しと新しい専門医の仕組みに円滑に適応することを目的として、カリキュラムコード1~15の改訂を行いました。新しいカリキュラム名は〈日本医師会生涯教育カリキュラム2016〉です。
  3. 生涯教育on-lineで配信しているインターネット生涯教育講座を受講し、セルフアセスメントにおいて、従来は正答率60%で単位等を取得していたものを、正答率を80%とした上で、1コンテンツにつき、1カリキュラムコード1単位を取得できることとします。
  4. 講習会等の出欠管理ができるオンラインシステムを利用する講習会等については、出席が記録されるため申告が不要となります。