セミナー・講演会

臨床研修・臨床実習 
『指導医のための教育ワークショップ』

趣旨

 わが国の医学教育は、新しい医学・医療の進歩と社会のニーズに対応するため、カリキュラムの改善、共用試験(CBT・OSCE)の標準化などの取り組みが重ねられています。
 このような状況下、医学部・医科大学で地域の医療機関における卒前臨床実習がカリキュラムに組み入れられ、さらに医師臨床研修制度においても地域医療研修が必修とされています。
 このため、地域医療を担う医師による、医学生や研修医に対する指導が求められていることから、指導医としての教育能力を身につけることを目的として、日医会員のためにワークショップを開催します。
 本ワークショップでは、教育目標の設定、教育方法の立案および評価法の策定が重要であることを強調します。
 なお、平成21年4月より、本ワークショップをはじめとする医師の臨床研修に係る指導医講習会を受講したことが医師臨床研修制度における指導医の必須要件となっています。

今後の開催予定

<日本医師会開催>
◆第29回 平成29年7月15日(土曜日)、16日(日曜日) ※1泊2日
 ・ 日本医師会 第29回「指導医のための教育ワークショップ」概要

※ご所属の都道府県医師会を通じてのお申し込みとなります。
 ⇒都道府県医師会連絡先一覧
※都道府県医師会から日本医師会への参加希望登録の〆切は平成29年5月19日(金曜日)ですので、都道府県医師会ではそれ以前に参加希望者を確定します。
※参加希望者が定員を超える場合には、抽選となります。

リンク

厚生労働省:指導医講習会等の開催