マンガで読む あなたと医師会

scene 1 医師会って…?

医師会は、日本で唯一医師を代表する職能団体です。

 

医師会員の半分は勤務医

研修医のみなさんにとって、医師会はこれまで身近な存在ではなかったかもしれません。漫画の中の安田くんのように「自分には関係ない」「開業医のための団体なのでは」と思っている人も少なくないのではないでしょうか。しかし医師会は医師であれば誰でも入れる団体であり、現に会員の約半分が勤務医で構成されています。

様々な立場や年次の医師が所属し、互いに支えあいながら日本の医療を良くしていこうとする組織――それが医師会です。学術研究や医療安全などの推進に関わっている、医師を代表する唯一の職能団体なのです。

 

地域住民の健康を守る

医師会の活動を具体的にイメージできる人は多くないでしょう。ここでは、地域の医師会活動の一例をご紹介します。

例えば、各種健康診断や予防接種を推進したり、地域の休日・夜間診療を輪番で回したりするのは医師会の役割です。地域の感染症の患者数を取りまとめて報告したり、ワクチンの適正な配分調整を行ったりもします。また、労働者の健康を守る産業医を認定する講習も、医師会が行っています。

このように医師会は、私たちに身近なところで、地域住民の健康を守っているのです。


研修医は会費が無料!

日本医師会は2015年度から、臨床研修医の会費を無料化しました。また、郡市区等医師会・都道府県医師会に対し、会費負担の軽減を働きかけるなど、給与水準の低い臨床研修医が、金銭的な負担なく医師会に入会できるよう努めています。この背景には、広く門戸をひらき、より多くの研修医や若手の勤務医に医師会活動に参加してほしいという思いがあります。