入会のご案内

医師会入会のフロー

医師会は、国・都道府県・市町村(広域)の3層で役割分担をしています。
すなわち、住民に最も近い市や郡のレベルで活動する「郡市区等医師会」と、それらの活動を取りまとめ、都道府県レベルで活動する「都道府県医師会」、そして国の制度やルールへの働きかけを中心に活動する「日本医師会」の3層に分かれているのです。
これらはそれぞれ独立した組織で、縦のネットワークでつながっています。
(大学医師会も郡市区等医師会の一種であり、大学等で医療に従事する医師は、大学医師会に入会する場合もあります。)

入会手続きは、所属医療機関のある郡市区等医師会を通じて行いますので、直接お問い合わせ下さい。
また、窓口となる郡市区等医師会が不明な場合は、以下のステップのとおり、まずは所属医療機関のある都道府県医師会にお問い合わせ下さい。

(1)所属医療機関のある都道府県医師会に、「日本医師会に入会したい」と問い合わせる。

(2)都道府県医師会から、窓口となる郡市区等医師会(あるいは大学医師会)を紹介してもらう。

(3)(2)で紹介してもらった窓口へ、郡市区等医師会・都道府県医師会・日本医師会への入会申込書を提出する。

臨床研修医の年会費について

日本医師会は2015年度より、臨床研修医の年会費(6,000円)を無料化しました。また、医師資格を証明する ICカード「医師資格証」につきましても、無料にて発行しています。さらに、多くの都道府県医師会・郡市区等医師会におきましても、年会費の減免等が講じられています。詳しくはそれぞれお問い合わせ下さい。

各都道府県医師会のお問い合わせ窓口

こちらをご参照下さい。