日本医学会の取り組み
第29回 日本医学会総会 2015 関西 (前編)

4年に一度の医学大会、8年ぶりの本格開催!

日本医学会は、122の主だった医学系学会を分科会に持つ、わが国の学会活動の中心を担う学術団体であり、日本医師会に置かれています。
日本医学会総会は、4年に一度開催される国内最大規模の医学大会です。

医学会総会とは

日本医学会総会は1902年に始まり、以降4年に一度開催されている総会です。前回2011年の東京大会は東日本大震災の影響で縮小開催となり、今回は8年ぶりの本格開催。戦後のベビーブーム世代が65歳を超えて、超高齢社会“本番”となるタイミングで、注目が集まっています。取り上げるテーマも、iPS細胞に代表される再生医療・先制医療の取り組み・終末期医療・感染症のグローバル化など、喫緊の課題ばかりです。

今回は、総会初の試みとして学生だけによるセッションが行われます。いわゆる「2025年問題」を10年後に見据えて、学生たちにいち早くその課題を共有してもらおうという企画です。関西の医・薬・看3学部の学生たちがチームを組み、①医療技術の評価、②医療人養成制度、③医療とIT、④医療制度、⑤死生学、⑥在宅医療の6つの課題を討議して、最終的には今回の医学会総会で発表を行います。次世代を担う医療人の発表にご期待ください。

講演
開会講演:山中伸弥先生(左)、記念講演:日野原重明先生(中央)、閉会講演:稲盛和夫先生(右)などによる特別講演も開催されます。詳しくはWEBサイトをご覧下さい。

開催概要

◎学術講演 4月11日(土)~4月13日(月)
場所: 国立京都国際会館、グランドプリンスホテル京都、 京都大学百周年時計台記念館
◎学術展示 4月10日(金)~4月13日(月)
場所: 国立京都国際会館、京都市勧業館「みやこめっせ」
◎一般公開展示 3月28日(土)~4月5日(日)
場所: 神戸国際展示場ほか
◎医学史展 2月11日(水・祝)~4月12日(日)
場所: 京都大学総合博物館
◎医総会WEEK(市民企画)4月4日(土)~4月12日(日)
場所:京都劇場、メルパルク京都ほか

講演や展示の詳細は、WEBサイトをご覧ください。

URL:http://isoukai2015.jp/


「医師になる」ということ。 読者アンケートはこちら