Information April, 2015

「地域医療に医学生はどう貢献できるのか」
第3回 医学生・日本医師会役員交流会の参加者募集

日本医師会は、これからの地域医療のあり方を考えていくうえで、次世代の医療の担い手の声を広く聴き、政策や体制構築に活かしていきたいと考えています。第3回医学生・日本医師会役員交流会のテーマは「地域医療に医学生はどう貢献できるのか?」です。集まった団体・学生に、地域医療について発表をしていただき、医師会役員との交流をしていただきます。全国の有志とともに、これからの地域医療に学生がどう貢献できるか、一緒に考えてみませんか?

【プログラム(仮)】

1.地域医療を担う人材育成に携わる医師の話題提供
地域医療を担う人材育成に携わる医師を全国から招き、地域が抱える問題について話題を提供していただきます。

2.各団体・学生のプレゼンテーション
集まった団体・学生の活動内容をプレゼンテーションしていただきます。質疑応答の場も設ける予定です。

3.グループワーク
テーブルごとにテーマを設定し、「地域医療に医学生はどう貢献できるのか」について議論します。 ※詳細は、決まり次第以下のWEBページでお知らせいたします。
URL:http://doctor-ase.med.or.jp/activity2/

日時:9月2日(水)13:30~17:00(終了後、懇親会を予定)

場所:日本医師会館(東京都文京区)

対象:地域医療について活動をしている団体や、考えをもつ学生

その他:若干の交通費補助を予定しています

応募方法:
◎大学・学年・団体名(あれば)・氏名・性別、
◎地域医療についての活動内容、または考えていることを簡単に記載のうえ、
edit[a]doctor-ase.med.or.jp([a]をアットマークに変えてください)に、メールでご応募ください。


女性医師支援センター広報冊子
「女性医師の多様な働き方を支援する」・
DVD「女性医師のキャリア支援」紹介

女性医師の多様な働き方や生き方を紹介し、応援していくことを目的とした冊子・DVDです。自らのキャリアを考える材料とするのはもちろん、勉強会などの教材としても利用できます。利用をご希望の方は、女性医師支援センターWEBのお問い合わせ先よりご連絡下さい。
URL:http://www.med.or.jp/joseiishi/inquiry.html
「医師になる」ということ。 読者アンケートはこちら