東西医体運営メンバー密着取材!(東医体)

読者のみなさんは、大会に向けて練習に全力を注いでいらっしゃるでしょう。今回は、東医体・西医体でみなさんが全力プレーできるように、陰で支えている各運営メンバーに密着して取材しました!
東医体
抜群のチームワークで東医体を成功に導くぞ!

自治医科大学 運営本部

運営本部長 中谷 優

運営本部では、いま東医体の規約改正に向けて準備を行っています。メンバーのモチベーション維持は僕の務めなので、全体の状況を常に把握して、皆が意欲的に仕事できるように気を遣っています。本部長としてホテルや保険会社などと関わる場面も多く、刺激的な毎日です。東医体の成功を目指して頑張ります!

副運営本部長 向山 一花

副本部長は、本部長の補佐として色々な分野の仕事を行っています。現在は2020年に予定されている東京オリンピックが東医体開催にどう影響するかを検討するのが私の仕事です。オリンピック開催にあたって東京近郊の競技会場やホテルが埋まってしまうと予想されることから、今のうちに関係各所と調整を行っています。

財務局長 滝井 孝英

僕は財務局長として、運営委員会・各競技・大会エントリーにまつわるお金のやりくりを任されています。各競技の主管校から競技会場の候補が出てくると、会場費などを確認して適切に予算が使われているかをチェックしています。朝から晩までエクセルと格闘しているので、まるでサラリーマンのようですね(笑)。

東医体運営本部へようこそ!

 

231
(写真左)取材中にも仕事の電話が。激務ですが充実しています。
(写真中央)問題があればみんなでミニ会議。知恵を出し合えば解決できる!
(写真右)横になりながらも仕事。えっ、寝てないですよ!?
 

  
「医師になる」ということ。 読者アンケートはこちら