Information Summer, 2015

第3回 「医学生・日本医師会役員交流会」の参加者募集
テーマ:地域医療に医学生はどう貢献できるか

●医学生・日本医師会役員交流会とは?
「大学で医療を学ぶだけでは物足りない!」
「もっと自分の考えを発信してみたい!」
そんなことを考えたことはありませんか?
日本医師会は、これからの地域医療のあり方を考えていくうえで、次世代の医療の担い手の声を広く聴き、政策や体制構築に活かしていくために、全国の医学生との交流会を行っています。日頃学んでいることや考えていることを日本医師会役員にぶつけ、日本の医療制度をよりよいものに変えていきたい!という方はふるってご参加下さい。

●第3回交流会のテーマは「地域医療に医学生はどう貢献できるか」
全国の医学生は、各地域が抱える様々な問題に対してどのようなアプローチを行っているのでしょうか?
地域医療について活動する医学生団体や個人によるプレゼンテーションや基調講演、グループワークを通して、全国の有志とともに、これからの地域医療に医学生がどう貢献できるか、一緒に考えてみませんか?

●開催概要
日時:9月2日(水)13:30~17:00(終了後、懇親会を予定)
場所:日本医師会館(東京都文京区)
対象:地域医療について活動をしている団体や、考えをもつ学生
その他:若干の交通費補助を予定しています
応募方法:下記WEBサイトからお申し込み下さい
WEB:http://doctor-ase.med.or.jp/activity2/

●当日プログラム
・受付(13:00~13:30)
・開会・日本医師会長挨拶(13:30~13:40)
・【第1部】基調講演(13:40~14:10)
第一線で活躍する医師による、医学生の活動と今後の地域医療のあり方に関する講演を予定しています。
・【第2部】学生プレゼンテーション(14:10~15:40)
有志の団体・学生に、地域医療についての活動・勉強内容をテーマに沿ってプレゼンテーションしていただきます。
※プレゼンテーションの演題を募集します。地域医療に関するものであれば、内容は自由です。発表をご希望の方は上記WEBサイトの「Application」からご応募下さい。
なお、応募者多数の場合、発表される方を優先させていただきます。
・【第3部】グループワーク(15:50~17:00)
地域医療に関するテーマをグループごとに設定し、「医学生は地域医療にどう貢献できるか」を議論していただきます。
・懇親会(17:05~19:00)
医師会館内に懇親会の場を設けます。毎回、学生同士の新たなつながりが生まれています。ぜひご参加下さい。


女性医師支援センター広報冊子
「女性医師の多様な働き方を支援する」・
DVD「女性医師のキャリア支援」紹介

女性医師の多様な働き方や生き方を紹介し、応援していくことを目的とした冊子・DVDです。自らのキャリアを考える材料とするのはもちろん、勉強会などの教材としても利用できます。利用をご希望の方は、女性医師支援センターWEBのお問い合わせ先よりご連絡下さい。
URL:http://www.med.or.jp/joseiishi/inquiry.html
「医師になる」ということ。 読者アンケートはこちら