交流ひろば

第2回YGPA日韓医学生国際交流イベント開催のお知らせ

YGPA(Young General Practitioner Association)

昨夏、YGPA主催による医学生・医師の国際交流イベントが開催されました。そして、今年の夏も第2回の開催が決定いたしました。今回は、「今日の小さな一歩が、明日の大きな飛躍につながる」という意味が込められた、『One small step, one giant leap』がメインテーマです。3日間のイベントでは、現役医師による二つの招待講演や学生によるグループワーク、医学生と医師によるディスカッションプログラムなどが企画されています。これらを通して、未来の可能性を広げ、医療人としての成長、これからへの大きな飛躍の一助としていけたら幸いです。

また、本イベントに際し多くの医師、先輩たちが協力してくださっています。日本と韓国の医学生が交流できる貴重な機会として、3日間の交流を通し、観光やレクリエーションも楽しみ、グローバルな視野を育て、より良い医療人を共に目指す、国を越えた仲間たちを作る時間になればと思います。

より多くの医学生にご参加いただき、当日お会いできることを心からお待ちしております。

主催:YGPA

(Young General Practitioner Association)

平成28年度、若手開業医が中心となり医師たちにより結成された会です。本プログラムは、国境を越えこれからの医療を担う医学生の人材育成を継続的にサポートすることを目的とした事業です。

企画内容(暫定)

【1日目】開幕式/チームプレゼンテーション/

招待講演『20-Year Commitment to Help Patients Stop Smoking』

【2日目】1.招待講演『Stand Up Against Alcohol-Related Problems』/2.レクリエーション・交流イベント/3.グループワーク

【3日目】1.現役医師たちとのディスカッションタイム/2.Farewell Party

日程:2018年8月16日(木)〜18日(土)

対象:医学生・医学部志望の高校生

メインホール: 大阪市中央公会堂

http://osaka-chuokokaido.jp/

(Farewell partyは本会場レストランを予定しております。)

参加費:20,000円(事前振込)

(宿泊は別途一泊5,000円で手配いたします)

募集人数:30人(希望者多数の場合は選考となりますのでご了承ください)

連絡先:ygpa.japan[a]gmail.com([a]をアットマークに変えてください)

参加登録

https://goo.gl/forms/XmNUpGBCAPQRMjrL2

 

Team Medics SOLA Summer Conference 2018のご案内

Team Medics

SOLA(School of Liberal Arts)は、Team Medicsが「Study of Diversity 多種多様な文化・価値観・生き方の学び」をテーマに、ゲスト講師のご講演による学びの場として開催しているイベントです。今回のSOLA Summer Conference 2018では、2日間にわたりこれからの国際医療について考えます。

1日目「国際大会と医療」:ご講演とグループワークを通じて、国際化により変化する医療の現状とこれからについて考えます。

2日目「世界における臨床のリアル」:複数の先生方の現場での体験談を聞いて議論しながら、それぞれの目指す将来像についての考えを深めます。

大学や教科書では学べない「国際医療のリアル」を学び、先生方・参加者同士との交流から多様な価値観を知り視野を広げていただけるイベントとなっております。

【開催概要】

日時:2018年8月11日(土・祝)10:30〜16:30、12日(日) 10:30〜17:30

場所:東京大学 本郷キャンパス

料金:学生2,000円(2DAY)、1,500円(1DAY)※昼食含/社会人4,000円(2DAY)、2,500円(1DAY) ※昼食含

対象:医療分野に興味をお持ちの方でしたらどなた様でもご参加いただけます。

主催:Team Medics

後援 : 東京都医師会、一般社団法人JIGH

プログラム詳細やご登壇いただく先生方などについては、下記WEBページをご覧ください。

WEBhttp://summerconferencetm.wixsite.com/2018

お申し込みは公式ホームページ・facebookページよりお願い申し上げます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

この夏、Summer Conference 2018に参加して今後の生活がもっと充実する学びをしてみませんか?

 

「医師になる」ということ。 読者アンケートはこちら