第6回 医学生・日本医師会役員交流会 開催報告(前編)

2019年8月22日(木)、東京都文京区の日本医師会館に全国の医学生が集まり、日本医師会役員と活発な議論を行いました。

第6回医学生・日本医師会役員交流会が、「医師の働き方改革」をテーマに開催され、全国から多様なバックグラウンドを持つ医学生が参加しました。第1部では、今村聡日本医師会副会長が、応招義務等に代表される医師の仕事の特殊性や、医師の労働者性に関する議論について整理しました。また、城守国斗日本医師会常任理事が、厚生労働省の「医師の働き方改革に関する検討会」で行われた議論と、2019年3月に出された報告書の内容等について解説を行いました。第2部では参加者が、働き方改革や、それに関連する医師の偏在問題や地域医療構想といった話題について、活発な議論を交わしました。

 

123

 

タイムスケジュール

14:00〜 開会 総合司会 日本医師会常任理事 小玉 弘之
14:02〜 会長挨拶 日本医師会会長 横倉 義武
14:05〜 第1部
イントロダクション
・「働き方改革」における医師の働き方
 日本医師会副会長 今村 聡
・「医師の働き方改革に関する検討会」の議論
 及び報告についての説明
 日本医師会常任理事 城守 国斗
・参加者の自己紹介  
15:15〜 休憩
(コメントシートの記入・提出)

15:30〜 第2部
ディスカッション
参加者によるディスカッション
16:20〜 総括 日本医師会 副会長 今村 聡
16:30〜 閉会  
16:45〜 懇親会  

 

1