これから、医学生に何ができるか?(1)

医学生イベント「医師のWork Life Balanceについて考えよう」を振り返る

2013年2月16日、医学生が主催し、自分たちの将来について考えるイベント「医師のWork Life Balanceについて考えよう」(日本医師会共催)が開催されました。都内で行われたこのイベントには100名を超える男女の医学生が参加し、Ustreamでもその様子が中継されました。イベントでは、医師の労働環境やワークライフバランスについての現状把握・先輩医師たちの経験談の講演・グループワークが行われ、参加した学生たちにとって将来を真剣に考える良い機会となったようです。最後に特集のまとめとして、イベントを主催した5名の学生に、企画を通じて学んだこと・感じたことを自由に語ってもらいました。

 

「医師になる」ということ。 読者アンケートはこちら