「これからはチーム医療の時代だ」と言われる。
けれど、どんなチームでどんな医療をするのか、
具体的なイメージはなかなか湧いてこない。
病院に行くと、聞き慣れない名前の専門職がいて、
誰がどんな仕事をするか、よく知らないのではないか。

***

そもそも、なんのためのチーム医療なんだろう?
医師が足りないから?専門が細分化したから?
もちろん、それもあるかもしれない。
けれど結局は、患者さんや地域の問題を、
ちゃんと解決していくためではないだろうか。
一人の医師だけでは解決できない問題も、
チームの力を結集すれば解決できるはず。
今回は、そんなチームの実践を見てみよう。

NEXT→EPISODE#01 精神科救急

「医師になる」ということ。 読者アンケートはこちら