医師のみなさまへ 医師や医学生のみなさまに役立つ情報を提供いたします。

新規ウィンドウでリンクします。

医療安全・死因究明

平成27年度「死体検案研修会(上級)」のご案内

2015.9.18

 日本医師会では、平成26年度より厚生労働省死体検案講習会事業の委託を受け、日頃、検案業務に従事する機会の多い医師を対象に、日本法医学会の協力の下、死体検案研修会(上級)として開催しております。
 受講者の日常診療の便宜を考え、3日間に及ぶカリキュラムを前期、後期の2回に分割し、また本年度は、東京地区(日本医師会館)での開催に加え、仙台(宮城県医師会館)、大阪(大阪府医師会館)においても同様の研修会を開催いたします。
 さらに、各々の開催地において、前期と後期の間に監察医務機関等における監察医業務や大学医学部の法医学教室における法医学解剖を各自で見学実習していただき、後期研修の材料としていただく予定です。
 なお、見学実習を含む全カリキュラム修了者には受講修了証書が授与されます。


1 期 日 (1)東 京(日本医師会館/地図新規ウィンドウでリンクします。)定員150名
  前期 平成27年 10月11日(日)、12日(月)
  後期 平成28年 1月24日(日)
(2)仙台(宮城県医師会仮事務所/宮城県医師会館)定員40名
  前期(宮城県医師会仮事務所/地図新規ウィンドウでリンクします。
   平成27年11月7日(土)、8日(日)
  後期(宮城県医師会館/地図新規ウィンドウでリンクします。
   平成28年1月31日(日)
(3)大阪(大阪府医師会館/地図新規ウィンドウでリンクします。)定員40名
※大阪会場は定員に達したため、受付を終了しました。
  前期 平成27年12月19日(土)、20日(日)
  後期 平成28年2月28日(日)
2 対象者 検案業務に従事する機会の多い医師
(※具体的には、日頃、警察の検視に立ち会うなど、日常的に検案業務に携わる、若しくは今後その予定のある医師を対象とします。)
3 受講料 無 料
4 プログラム 別紙参照PDF(192KB)
5 備 考 ○ 前期・後期の全日程に出席することが必要です。また、別途前期と後期の間に監察医業務や法医学解剖を見学することもご了解ください。(見学については、各地の前期研修の際にご説明いたします。)
○ 本研修会の参加により、日医生涯教育単位を合計15単位取得できます。(カリキュラムコード:1,2,3,4,5,6,7,8,9,13)
○ 定員が限られておりますので、平成26年度日本医師会死体検案研修会(上級)を修了された方の再受講はご遠慮くださいますようお願いいたします。
○ 各医師会館内にはお食事を提供する施設はございません。昼食は各自ご用意ください(飲食スペースはご用意いたします)。
○ 当日は、指定席で受講していただきます。
6 申込み方法 ○ 所定の受講申込書に必要事項をご記入のうえ、各研修会の前期日程初日の3日前までに、FAXにてお申し込みください。(FAX:03-3946-6295)
○ 申込書受理後、2~3日以内にFAXにて受講票を送信いたします。研修会当日、受付にご提出ください。
7 連絡先 ○ 日本医師会 医事法・医療安全課
 〒113-8621 東京都文京区本駒込2-28-16 
 TEL;03-3942-6484
 FAX;03-3946-6295 (代表)
 E-mail;law-safe@po.med.or.jp
◆申込用紙◆ 受講申込書PDF(149KB)