医師のみなさまへ

2018年8月8日

平成30年度 死体検案研修会(基礎)開催のご案内 <平成30年9月24日(月・振休)開催>

【開催要領】
◆日時 平成30年9月24日(月・振休)10:00~17:30
◆主催 日本医師会
◆開催場所 日本医師会館 1F大講堂
(東京都文京区本駒込2-28-16)
地図等は下記サイト↓を参照
http://www.med.or.jp/jma/about/access.html新規ウィンドウでリンクします。
*JR山手線「駒込駅」南口より徒歩約10分
*東京メトロ南北線「駒込駅」出口2より徒歩約10分
*都営地下鉄三田線「千石駅」A3出口より徒歩約8分
※車での来館はご遠慮ください。駐車できません。
◆受講対象者 医師(会員・非会員を問わず)
◆定員 300名(先着順、定員に達し次第締切り)
◆受講料 無料(会場までの交通費・宿泊費は自己負担となります。)
◆日本医師会
 生涯教育制度
(任意)
本研修会の受講により、日本医師会生涯教育制度6単位の取得が可能です。(但し、希望者のみ)
カリキュラムコード:9(1.5単位)、12(4.5単位)
*ご希望の方は、受講申込書に必要事項を忘れずにご記入下さい。
◆申込み方法 下記の受講申込書(PDF)をダウンロードし必要事項をご記入のうえ、日本医師会 医事法・医療安全課宛にFAXにてお申込みください。
FAX番号:O3-3946-6295
(お申込み頂いた方には数日中に、【申込み受領証】をFAXもしくはE-mailでお送りいたします。【申込み受領証】は当日必ずお持ちください。)
◆申し込み締切 平成30年9月18日(火)
◆問合せ先 日本医師会 医事法・医療安全課〔Tel.03-3942-6484(直)〕


【次第】
時間
内容
10:00
開講
10:00~10:05
挨拶(日本医師会会長 横倉 義武)
10:05~10:35
死体検案に係る法令の概説、死体検案書の作成について
(厚生労働省医政局医事課 課長補佐 江崎 治朗)
10:35~11:05
警察の検視、調査の視点から
(警察庁選定の講師)
11:05~12:05
死体検案 総説
(日本法医学会 理事・教育研究委員会 委員長
 島根大学医学部法医学講座 教授 竹下 治男)
12:05~13:05
休憩(60分)
13:05~14:05
死体検案の実際
(福岡県医師会 監事 大木 實)
14:05~15:05
救急における死体検案
(日本救急医学会 代表理事 横田 裕行)
15:05~16:05
在宅死と死体検案
(東京都監察医務院 院長 福永 龍繁)
16:05~16:15
休憩(10分)
16:15~17:25
死体検案における死亡時画像診断(Ai)の活用
(Ai学会 副理事長 山本 正二)
17:25~17:30
閉講
司会:日本医師会 常任理事 城守国斗
(注:講義内容、講師等は当日までに変更になる場合がございます。)


【受講申込書】
プリントアウトしてお使い下さい。
受講申込書PDF