医師のみなさまへ

2018年6月19日

【映像配信】日医かかりつけ医機能研修制度 平成30年度応用研修会

◆日時:平成30年5月20日(日)10:00~17:15

◆会場:日本医師会館 大講堂

 

【配付資料】 
配付資料1【テキスト】
※おことわり:医師が受講する研修会のため、資料の一部に疾患の患部の写真があります。
※講義2の図25、28、29は、最新情報を加えたスライドに差替えました。テキスト2-7~2-8ページの図は差替え前のスライドですので、講演資料(差替え済)をご参照ください。
PDF(20MB)
配付資料2【プログラム】 PDF(131KB)

 

【映像・講演資料等】  
【注意】
本映像の視聴では、「日医かかりつけ医機能研修制度」の単位は取得できません。また、本映像は日医e-ラーニングではないため、日医生涯教育制度のCC・単位、及び「地域包括診療加算及び地域包括診療料の施設基準にある慢性疾患の指導に係る適切な研修」に関する単位は取得出来ません。
 
映 像
講演資料
(1) 開会・挨拶
 日本医師会 会長 横倉 義武
(代読:日本医師会 副会長 松原 謙二)
Play
(04:29)
(2) 講 義
1.かかりつけ医の感染対策
 川崎市健康安全研究所 所長
 岡部 信彦
★おことわり:医師が受講する研修会のため、資料の一部に疾患の患部の写真があります。
Play
前半(30:18)
PDF(5.3MB)
Play
後半(27:14)
2.健康増進・予防医学
 社会医療法人 清風会 岡山家庭医療センター センター長
 松下 明
●【訂正】映像・前半(図23解説の音声)
(誤)年齢が40ではなくて50歳以上になっております。上限を74歳までにしているところが日本との違いではないかと。
(正)年齢の上限がどちらも74歳までになっております。下限が40ではなくて50歳以上にしているところが日本との違いではないかと。
●●【図25差替え】映像・前半の画像
図25は、最新情報を加えたスライドに差替えました。映像は差替え前のスライドですので、講演資料(差替え済)をご参照ください。
Play
前半(29:43)
PDF(2MB)
※図25、28、29差替済
Play
後半(27:31)
3.フレイル予防、高齢者総合的機能評価(CGA)・老年症候群
 東京大学 高齢社会総合研究機構 教授
 飯島 勝矢
◆参考資料『超高齢社会におけるかかりつけ医のための適正処方の手引き』
(1)安全な薬物療法PDF(733KB)
(平成29年9月 公益社団法人日本医師会)
(2)認知症PDF(559KB)
(平成30年4月 公益社団法人日本医師会)
Play
前半(27:58)
PDF
(6.8MB)
Play
後半(32:29)
4.かかりつけ医の栄養管理
 帝塚山学院大学 学長
 津田 謹輔
Play
前半(27:25)
PDF
(2.4MB)
Play
後半(28:04)
5.かかりつけ医の在宅医療・緩和医療・終末期医療
 医療法人社団 実幸会 いらはら診療所 在宅医療部長
 和田 忠志
Play
(27:57)
PDF
(1.5MB)
5.かかりつけ医の在宅医療・緩和医療・終末期医療
 北里大学医学部 新世紀医療開発センター 地域総合医療学 教授
 木村 琢磨
◆参考資料(『終末期医療 アドバンス・ケア・プランニング(ACP)から考える』2018年4月、日本医師会)
(頁割版)PDF(4.3MB)/(見開き版)PDF(2.7MB)
Play
(28:04)
6.症例検討
 医療法人 北海道家庭医療学センター 理事長
 草場 鉄周
Play
(31:31)
PDF
(11MB)
6.症例検討
 医療法人社団 光晶会 武田医院 院長
 武田 光史
Play
(25:40)
(3) 閉会・挨拶
 日本医師会 常任理事 羽鳥 裕
Play
(02:09)