医師のみなさまへ

2018年5月21日

第8回「日本医師会 赤ひげ大賞」候補の推薦について

 日本医師会では、第8回「日本医師会 赤ひげ大賞」の実施を決定しました。
  本賞は、地域の医療現場で健康を中心に地域住民の生活を支えている医師にスポットを当て、その活躍を顕彰することで、各地の医療環境整備、医療活動の充実に寄与することを目的として創設いたしました。
 なお、受賞者は産経新聞並びにBSフジの特別番組で紹介する予定です。また、本賞の概要は下記の通りとなります。

主 催 日本医師会、産経新聞社
後 援 厚生労働省、フジテレビジョン、BSフジ
特別協賛 太陽生命保険株式会社
対象者 ・病を診るだけではなく、地域に根付き、その地域のかかりつけ医として、生命の誕生から看取りまで、さまざまな場面で住民の疾病予防や健康の保持増進に努めている医師
・日医会員あるいは都道府県医師会員で現役の医師(但し、現職の日医・都道府県医師会役員は除く)
※過去の受賞者は、日医あるいは産経新聞の赤ひげ大賞のホームページをご参照ください。
推薦方法 本賞受賞にふさわしいと思われる方1名を各都道府県医師会長が推薦
※本賞対象者として、過去に推薦された方の再推薦も可能です。
推薦締切日 令和元年8月30日(金)
表 彰 都道府県医師会長から推薦された候補者の中から、日医役員を含む第三者を交えた選考委員会において大賞受賞者5名を決定し、表彰を行います。
大賞受賞者には賞状と記念品および副賞100万円を、候補者全員に「赤ひげ功労賞」を贈呈します。
■「日本医師会 赤ひげ大賞」へのお問い合わせは、以下までお願いいたします。
日本医師会 広報課
TEL03-3942―6483(直)