医師のみなさまへ 医師や医学生のみなさまに役立つ情報を提供いたします。

新規ウィンドウでリンクします。

各種お知らせ・報告

薬務対策について

2014.10.16

 昨今の薬事諸問題の他、医療安全、医療保険、医療政策など多岐にわたる薬事・薬務の課題に対して一元的に取り組むため、日本医師会は平成25年に薬務対策室を設置しました(日医ニュース第1244号)。本ページでは、医薬品・医療機器等に関係する国の施策に対する日本医師会の見解や、国から提供された医薬品・医療機器等の有効性・安全性・品質に係る情報を提供します。



 文書管理システムも併せてご覧ください。
発番 課発番 発信日 文書名
H26.9.26 新医薬品の再審査結果 平成26年度(その2)について
第422号 地Ⅰ114号 H26.7.17 ニボルマブ(遺伝子組換え)製剤の使用に当たっての留意事項について
第421号 地Ⅰ113号 H26.7.17 アレクチニブ製剤の使用に当たっての留意事項について
第420号 地Ⅰ112号 H26.7.17 カバジタキセル アセトン付加物製剤の使用に当たっての留意事項について
第374号 地Ⅰ105号 H26.7.10 フェンタニルクエン酸塩経皮吸収型製剤の使用に当たっての留意事項について
H26.7.9 医療用医薬品再評価結果平成26年度(その3)について
H26.7.9 医療用医薬品再評価結果平成26年度(その2)について
H26.6.27 新医薬品の再審査結果平成26年度(その1)について
第231号 地Ⅰ84号 H26.6.5 治癒切除不能な膵癌を適応とするエルロチニブ塩酸塩製剤の使用に当たっての留意事項の一部改正について
H26.4.7 医療用医薬品再評価結果平成26年度(その1)について
第23号 地Ⅰ9号 H26.4.3 新医薬品の再審査結果 平成25年度(その5)について
第22号 地Ⅰ8号 H26.4.3 トルバプタン製剤の使用に当たっての留意事項について
第21号 地Ⅰ7号 H26.4.3 ナタリズマブ(遺伝子組換え)製剤の使用に当たっての留意事項について
第1137号 地Ⅰ227号 H26.2.24 舌下投与用標準化スギ花粉エキス原液製剤の使用に当たっての留意事項について
第1135号 地Ⅰ225号 H26.2.24 塩酸メチルフェニデート製剤(コンサータ錠36mg)の使用に当たっての留意事項について
第1102号 地Ⅰ204号 H26.1.9 「塩酸メチルフェニデート製剤の使用にあたっての留意事項について」の一部改正について
第1001号 地Ⅰ203号 H26.1.9 フェンタニル1日用経皮吸収型製剤の使用に当たっての留意事項について
第1000号 地Ⅰ202号 H26.1.9 治癒切除不能な膵癌を適応とする併用化学療法(FOLHRINOX法)の使用に当たっての留意事項について
第999号 地Ⅰ201号 H26.1.9 新医薬品の再審査結果平成25年度(その4)について

ページトップへ





治験についてはこちら →新規ウィンドウでリンクします。


お問い合わせ

日本医師会地域医療第1課 薬務対策室: