医師のみなさまへ 医師や医学生のみなさまに役立つ情報を提供いたします。

新規ウィンドウでリンクします。

専門医共通講習

 日本医師会では、日本専門医機構の発足以来、新たな専門医の仕組みを整えるため、専門医に関わる業務に協力しており、医療の質の向上に努めているところである。
 新たな専門医の仕組みはプロフェッショナル・オートノミーを原則として、医療関係者間でその仕組みを構築していく必要性がある。日本専門医機構では、「専門医制度新整備指針」をまとめ、序文に「専門医である前に『医師』であることを決して忘れるべきではありません。幅広いジェネラルのすそ野の上により高いレベルのスペシャルティを築くことが専門医の仕組みであることを明記すべきと思います」と記載し、さらに共通講習の目的として、「各領域の枠を超えた、医師として必要な知識や態度(人間性や社会性を含む)を扱う講習を受講する」として、その実施について定め、運営を開始している。
 今般、日本専門医機構から日本医師会に対して、専門医共通講習実施の協力要請があり、各都道府県医師会の協力のもと講習会を実施し、いっそうの専門医の質の向上に寄与することとした。

※都道府県医師会が主催の専門医共通講習会は、当該医師会からの本会ホームページへの掲載希望があったもののみを掲載しておりますことをご了承ください。