前立腺がん 原因 症状 主な検査
高齢者に多い男性のがん 欧米で多く、近年日本でも急増中
前立腺がんは男性の中高年に多く、食生活の欧米化および高齢化が進むにつれて急速に増えています。

初期には自覚症状がほとんどなく、排尿障害などが現れるのは、ある程度がんが進行してからになります。骨など体の各部位に転移しやすい性質をもっているので、一定年齢にさしかかった男性は定期的な検査を受けることが大切です。


前へ 次へ 閉じる
Copyright © Japan Medical Association. All rights reserved.