胃がん 原因 症状 主な検査

X線検査
バリウム(造影剤)と発泡剤を飲んで、
胃のひだの状態や変形の有無などを調べます。

attention 検査後は、バリウムを早くだすために水分を多く摂るようにします。水分を補給しないと腸内でバリウムが固まり、出にくくなってしまいます。便秘がちな人は検査後に渡された下剤を飲んでおくとよいでしょう。


内視鏡検査
胃に細いファイバースコープを挿入し
患部を直接観察する方法です。
X線検査などで異常が見つかった場合に行います。
04

前へ 次へ 閉じる
Copyright © Japan Medical Association. All rights reserved.