close
heightbar
CONTENTS

かぜとインフルエンザ

●かぜは万病のもと・・・
  合併症に注意


かぜの治療

かぜの予防



かぜとインフルエンザ
かぜは万病のもと・合併症に注意

imagesかぜは、ウイルスや細菌といった病原体が呼吸器(のど、鼻、気管支、肺など)へ感染して起こり、その病原体の種類は200以上といわれています。

昔から「かぜは万病のもと」といわれているように、「ただのかぜ」と軽く考えていると、合併症にかかるおそれがあります。

合併症のなかでもっとも頻度が高く注意したいのが、肺炎です。とくにインフルエンザから肺炎になるケースが多く、免疫力や抵抗力の弱い乳幼児や高齢者、慢性疾患をお持ちの方は注意が必要です。
backnext

Copyright © Japan Medical Association. All rights reserved.