close
heightbar
CONTENTS

血圧って?

高血圧の原因は?

高血圧のいろいろなタイプ

●高血圧から起こる合併症

治療法は?

どうやって予防する?



高血圧
高血圧から起こる合併症

高血圧は自覚症状がほとんどなく静かに進行します。血管に常に通常以上の圧力がかかるため、血管壁が厚くなり弾力性が失われ、内壁にコレステロールが沈着して動脈硬化が進みます。動脈硬化は高血圧を加速し、その結果いっそう動脈硬化が進むという悪循環となります。

image合併症は症状が出てから治療しても何らかの障害が残る場合が多いので、日頃から血圧の管理を行い合併症を予防することが大切です。

●合併症の種類
心血管障害心肥大、心不全、狭心症、心筋梗塞など
脳血管障害脳出血、脳梗塞、クモ膜下出血など
腎機能障害腎硬化症、腎不全など
血管障害大動脈瘤 (大動脈の一部が瘤状に膨らみ、破れると大出血が起きます)
閉塞性動脈硬化症など(足の血管に動脈硬化が起きて血液の流れが悪くなり、歩くと足が痛むといった症状などが見られます)




backnext

Copyright © Japan Medical Association. All rights reserved.