close
heightbar
CONTENTS

マイコプラズマ肺炎とは?

●どのように感染する?

●マイコプラズマ肺炎の予防





マイコプラズマ肺炎
マイコプラズマ肺炎の予防

海外のある研究※では、1歳の誕生日までに40%以上、5歳までには65%以上、成人までには97%の人が肺炎マイコプラズマに感染しているという報告がなされています。
私たちの周りにごくふつうにいる病原体のひとつですが、ワクチンは今のところありません。

imgもしかかった場合には抗菌剤で治すことができますが、それよりも予防が大切です。特に、流行している時期には人ごみをなるべく避け、手洗いやうがいを普段から心がけてください。また、咳の症状がある場合には人にうつさないためにマスクを着用するようにしましょう。家族内で感染することが多いのでお子さんがかかった場合は親御さんも十分に気をつけてください。

※感染率はTextbook of Pediatric Infectious Diseases, WB Saunders, 1998, pp 2259-2286.より

 
backnext

Copyright © Japan Medical Association. All rights reserved.