close
heightbar
CONTENTS

見逃されやすい低血圧

低血圧のいろいろなタイプと原因

低血圧の症状は?

●低血圧の対策は?
注意しましょう
・日常生活では


低血圧
低血圧の対策は?

正常な血圧を保つには、常に日常生活の自己管理が大切です。症状がつらいと、不安になりがちですが、上手く気分転換を心がけて、あせらず改善していきたいものです。


  • 早寝早起き
  • 夜更かしは、低血圧の症状を悪化させます。睡眠を十分に取り、朝食を必ず食べるようにしましょう。
    早寝早起き
  • 食事と栄養
  • 良質の蛋白質、野菜、海藻、豆製品を摂るようにしましょう。偏食をなくし、栄養バランスにも気をつけることが大切です。
  • 適度な運動
  • 血液の循環をよくするために適度な運動をしましょう。特に散歩や水中ウオーキングなどは下半身が鍛えられ、血流もよくなります。 運動の際には十分に水分を摂るようにしましょう。また、運動を急にやめると起立性低血圧になることもあるので、徐々に力を抜いて終わるようにしましょう。
  • 入浴
  • 低血圧の人は、ちょっと熱めの湯に、肩までつかって入りましょう。寝起きのシャワーは、血流をよくします。


    backnext

    Copyright © Japan Medical Association. All rights reserved.