健康の森
健康の森トップ

健康って?
健康になる!
食べる
住まい
身体と心
運動
ストレッチ
ストレス
リフレッシュ
タバコ
アルコール
世代・年齢
病気をチェック!
健康の森クイズ
ロボットくんのからだの旅
タバコ

タバコが健康上よくないことは誰でも知っています。ただ、禁煙を決心しても、やめるのは簡単ではなさそうです。習慣になってしまいやすいからでしょう。

タバコにはニコチンやタール、一酸化炭素が含まれているのはご存じですね?ニコチンは血管を収縮させ、血液を流れにくくします。タールには発ガン物質が含まれています。一酸化炭素は酸欠状態を引き起こしやすくします。肺ガンの危険性を高くすることも知られています。さらに、タバコを喫わないまわりの人にも迷惑をかけてしまいます。


タバコ
タバコでストレスを解消するよりも、タバコの害のほうがはるかに高いことは、ぜひ覚えておいてください。
日本医師会では禁煙キャンペーンを行っています。

●タバコが悪影響を及ぼす疾患
タバコに最も深く関連している病気といえば、肺ガンです。毎日20本くらいタバコを吸う人は、吸わない人に比べて危険率は約5倍にもなっています。肺気腫、慢性気管支炎などの呼吸器疾患や動脈硬化もタバコと深く関わっていて、喫煙開始年齢が早いほどこうした病気になりやすいこともわかっています。

COPD(慢性閉塞性肺疾患)


日本医師会ホームページCopyright © Japan Medical Association. All rights reserved.