糖尿病のためのバランスのよい食事

主食: 主食は毎食適量をとりましょう。減らしすぎると、主菜や副菜を食べすぎたり、間食が増えることにつながります。
主菜: 魚・肉・卵・豆腐といった主菜は毎食1品にし、毎食種類を変えるようにします。
副菜: 緑黄色野菜やキノコ、海草類を適量とります。根菜や海藻に含まれる食物繊維は食後の血糖増加を抑える働きがあります。
油類: 油を使う料理は高カロリーなので1日2品を限度とします。
糖尿病のためのバランスのよい食事
間食: 牛乳や果物は決められた量をとりましょう。また、間食としてとったほうが、血糖が上がりにくくなります。
間食

糖尿病のための食事に関しては、お医者さんの指示にしたがってください。


閉じる

日本医師会ホームページCopyright © Japan Medical Association. All rights reserved.