痛風のためのバランスのよい食事

主食: 主食は毎食とりましょう。食べ過ぎはもちろんいけませんが、極端に量を減らすのもよくありません。
主菜: 毎食1品にし、肉より魚を多くします。できるだけ食品にバリエーションをもたせるようにしましょう。
副菜: 野菜料理は、毎食2品用意しましょう。イモ類や海藻類もとるよう心がけます。
汁物: 塩分のとりすぎを防ぐため、汁物は1日1杯までにしましょう。
油類: 油を使う料理は高カロリーなので1日2品を限度とします。
痛風のためのバランスのよい食事
間食: ビタミン・ミネラルを補給するため、毎日、牛乳200ml・果物1個をとりましょう。
間食


閉じる

日本医師会ホームページCopyright © Japan Medical Association. All rights reserved.