健康の森
健康の森トップ

健康って?
健康になる!
食べる
冷暖房と換気
ハウスダストと害虫
シックハウス症候群って何?
お風呂の効用
睡眠の科学
身体と心
世代・年齢
病気をチェック!
健康の森クイズ
ロボットくんのからだの旅
シックハウス症候群って何?

「シックハウス症候群」をご存じですか?むかしと違って、いまの家には化学物質がいっぱいです。たとえば、防シロアリ剤、防カビ剤、合板や壁紙の接着剤など、数え上げるのが大変なくらいです。建物の耐久性を高めたり、住まいを快適にするためのものですが、逆にこうした化学物質に過敏に反応して具合が悪くなってしまう人も出てきたのです。これが「シックハウス症候群」で、化学物質過敏症ともいいます。

空気中の化学物質が原因で、目のチカチカや鼻のムズムズ、喉のヒリヒリなどから、喘息や皮膚炎の悪化、頭痛やめまいという症状が出ることもあります。家の新築や改築後にこうした症状が出たら、シックハウス症候群か?と疑ってみてもよいかもしれません。自律神経失調症更年期障害と思っていたのが、実はシックハウス症候群だったというケースもあります。

換気予防するには、新築や改築の際、設計の段階で安全な材料を選ぶことです。最近では「健康志向」の建材も登場しています。また、室内の換気を心がけるのも大切です。集合住宅は気密性が高いので、とくに換気には気をつけましょう。

シックハウス症候群の原因となる主な化学物質

日本医師会ホームページ/Copyright (C) Japan Medical Association. All rights reserved.