PM2.5
前のページに戻る
「エボラ出血熱」エボラ出血熱って何? 「エボラ出血熱」どんな症状が起こる? 「エボラ出血熱」どうやって感染するの?「エボラ出血熱」感染を防ぐには?
加熱

 

現時点では日本国内でエボラ出血熱が発生する可能性は低いと考えられていますが、成田国際空港や関西国際空港の検疫所でサーモグラフィーによる体温測定などを実施し、万一、感染が疑われる場合には感染症指定医療機関に搬送するなど水際で食い止める体制が整備されています。また、厚生労働省は、海外渡航後自宅に戻ってから発熱した場合でも、一般の医療機関には行かずに検疫所や保健所に連絡してその指示に従うように呼びかけました。
海外の旅行や出張の際には、感染症情報の事前チェックを心がけましょう。厚生労働省の海外渡航者のための医療情報サイト“FORTH” http://www.forth.go.jp/ にはエボラ出血熱の発生状況や世界各国の感染症情報が掲載されています。

 

また、個人ができる基本的な対策のひとつとして、石けんによる手洗いが推奨されています。石けんは特効薬ではありませんが、誰でもすぐに取り組める感染予防策として、重要だと考えられています。

 


「エボラ出血熱」エボラ出血熱って何? 「エボラ出血熱」どんな症状が起こる? 「エボラ出血熱」どうやって感染するの?「エボラ出血熱」感染を防ぐには?