日本医師会 公益社団法人日本医師会は、全国の都道府県医師会の会員をもって組織されています。

新規ウィンドウでリンクします。

感染症関連情報

福井県、富山県で腸管出血性大腸菌感染症発生【感染症・食中毒情報 No.3880(2016/9/26)】

2016.9.27

 本日12時現在における感染症・食中毒情報は以下のとおりです。

1.3類感染症発生状況

(1)福井県医師会からの情報提供

腸管出血性大腸菌感染症の発生について

9月24日午後3時頃、福井健康福祉センター管内の医療機関から同センターに対し、患者から腸管出血性大腸菌O157およびベロ毒素を検出した旨、届出があった。

患者 福井健康福祉センター管内在住の20代 男性 1名
主な症状 腹痛、水様性下痢、血便、発熱
現在の状態 症状は回復してきている。

9月21日 発症日
22日 初診日、便検査開始
23日 入院日
24日 ベロ毒素確認
接触者の健康状況 行動等調査の結果、検便が必要な濃厚接触者はいない

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


(2)富山県医師会からの情報提供

腸管出血性大腸菌(O157)感染症の発生について

患者 富山市内在住の男性(20歳代)

経緯
9月21日 腹痛及び下痢が出現した
22日 血便が出現し、医療機関を受診した
23日 再度、医療機関を受診し、入院した
24日 腸管出血性大腸菌O157(VT1VT2)感染症と診断された
症状 現在、入院加療中であり、快方に向かっている
患者及び感染源調査 患者の喫食状況調査及び行動調査を実施
患者の健康状況調査を実施