日本医師会 公益社団法人日本医師会は、全国の都道府県医師会の会員をもって組織されています。

新規ウィンドウでリンクします。

感染症関連情報

長崎県で食中毒事件発生【感染症・食中毒情報 No.3927(2017/2/13)】

2017.2.13

 本日12時現在における感染症・食中毒情報は以下のとおりです。

1.食中毒等発生状況

(1)長崎県医師会からの情報提供

食中毒事件の発生について

2月7日午後4時50分頃、西彼保健所へ西海市にある飲食店で会食したグループ42名中複数名が、下痢、嘔吐、発熱等の症状を呈し医療機関を受診している旨の相談が会食参加者からあった。
患者らは、2月3日午後6時30分頃から西海市内の飲食店で会食した42名のグループのうち、23名が4日午前9時頃から5日午後6時頃にかけて下痢、嘔吐、発熱等を呈し、うち9名が医療機関を受診した。
西彼保健所による調査の結果、患者らに共通する食事は当該飲食店以外になく、検便検査で患者と調理従事者からノロウイルスを検出したこと、発症までの時間と症状がノロウイルス食中毒の特徴と一致することなどの疫学調査結果から、同保健所は当該飲食店を原因施設とする食中毒と断定し、行政処分を行った。

原因施設 西海市内の飲食店(簡易宿所)
原因食品 2月3日に当該飲食店が提供した食事(刺身盛り、盛り鉢、デザート他)
病因物質 ノロウイルス

処分内容 2日間(2/9、10)の営業停止
     なお、当該飲食店は8日から営業を自粛している
症状 下痢、嘔吐、発熱等

発病年月日
2月4日午前9時頃(初発)
2月5日午後6時頃(終発)

摂食者数 42名
有症者数 23名(うち医療機関受診者:9名(入院者なし))
なお、有症者は全員が快方に向かっている