日本医師会 公益社団法人日本医師会は、全国の都道府県医師会の会員をもって組織されています。

新規ウィンドウでリンクします。

日本医師会から

【映像配信・記録集】平成25年度日本医師会総合政策研究機構・日本学術会議共催シンポジウム「福島原発災害後の国民の健康支援のあり方について」【2014.2.22】

2014.7.7
20140222_souken_sympo.gif
平成25年度日本医師会総合政策研究機構・日本学術会議共催シンポジウム
「福島原発災害後の国民の健康支援のあり方について」
◆日時:2014年2月22日
◆会場:日本医師会館 大講堂
【記録集】
■記録集(13.9MB)PDF
「福島原発災害後の国民の健康支援のあり方について」[H.25.2.22]
※重たいPDFファイルですので、パソコンにダウンロードしてご覧ください。
【プログラム・資料】
■プログラム(54KB)PDF
■抄録・講演資料以外の配布資料(366KB)PDF

 

【映像】
flashコンテンツの閲覧にはAdobe Flash Playerが必要です。
※PCで映像をご覧いただくには、Adobe Flash Player が必要です。
iPhone/iPad等のモバイル端末については、そのまま再生可能です。
ただし、接続速度が十分でない場合、うまく再生できないことがあります。
  映像 資料
◆主催者挨拶(13:26)

 横倉 義武(日本医師会長)
 大西 隆(日本学術会議会長)

Play  
◆講演(1) 事故由来放射性物質による影響の総合的理解と環境回復に向けた課題(26:00)

 森口 祐一
 (東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻教授)

Play PDF(9.5MB)
◆講演(2) 福島原発災害後の被災者の健康支援の現状と課題(24:10)

 木田 光一
 (福島県医師会副会長)

Play PDF(2.2MB)
◆講演(3) 国や福島県の健康支援に信頼が得られるために(25:24)

 島薗 進
 (上智大学神学部特任教授)

Play PDF(314KB)
◆講演(4) 科学と地域の架け橋―福島市における育児支援と人材育成―(24:06)

 後藤 あや
 (福島県立医科大学准教授)

Play PDF(3.3MB)
◆講演(5) 『健康に対する権利』の視点からみた、福島原発災害後の政策課題 ―国連特別報告書『グローバル勧告』を中心に―(27:35)

 伊藤 和子
 (国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長)

Play PDF(2.4MB)
◆講演(6) 被ばく医療の現状からみた福島(25:57)

 明石 真言
 (独立行政法人放射線医学総合研究所理事)

Play PDF
(抄録:158KB)

PDF
(資料:595KB)
◆パネルディスカッション(51:07)

 座長

 石井 正三(日本医師会常任理事)
 春日 文子(日本学術会議副会長)

Play  
◆閉会(02:01)

 中川 俊男(日本医師会副会長)

Play