肌にブツブツができてかゆい、
せきや鼻水が止まらない…。
原因がよくわからないのに、
こんな症状がたびたび出るときは、
もしかたらアレルギーのせい
かもしれません。
体は、外から入ってきたものに対して「敵か味方か」を見分け、敵ならば体を守るために戦う「兵隊」のような機能を持っています。ところがアレルギーになると、戦わなくてもいい相手に対してまで「これは敵だ!」と大騒ぎをしてしまい、自分の体まで傷つけてしまうのです。この困った働きをアレルギーと言います。
肌がかゆくなる。せきが出て、呼吸が苦しくなる。特定の食物をとると、じんましんが出たり下痢(げり)などを起こす…。鼻炎もアレルギーだとされています。
アレルギーの原因は、ダニや花粉、ハウスダスト(ほこり)、ペットの毛などさまざま。卵や牛乳、大豆、米など食べ物の場合もあります。まずは、原因が何なのかを突き止めることが大切。その検査は、病院・医院で行っています。お子さんのアレルギーが気になるときは、調べてみてはいかがでしょう。
キッズクラブへ