日医ホーム心に残る医療 >>サイトマップ  


小学生の部
<優秀賞>
「先生ってうちゅう人」
山下 真由(8歳)兵庫県姫路市・小学2年


 あの日のあさわたしは、とてもこまっていました。お父さんとお母さんは、出かけるじゅんびでいそがしそうにしているし、お兄ちゃんは、はっぴょうのれんしゅうを一生けんめいにしていました。そのうちおばあちゃんからも電話がかかってきて家の中は、どたばたとしていました。

 それは、ゴールデンウイークでお休みがつづいている五月六日のことです。その日は、お兄ちゃんが家でかっている「うちゅうメダカ」のしいくについて中の島公会どうではっぴょうする「うちゅうメダカ学会」の日でした。

 「うちゅうメダカ」は、むか井うちゅうひ行しがうちゅうでじっけんをしたメダカの子どもたちで家ぞくでかわいがってそだてています。すごく前からみんなとてもはりきっていました。「東京大学の先生も来るんやで」「三百人の人がききに来るよ」「ホテルのパーティーにもでるんやで」ときいていたし、きれいなワンピースもかってもらったのでお兄ちゃんのとても大せつな日だってことは、わかっていました。

 でもわたしは、前の日に小ど島に行ってしょうゆあじとオリーブあじとミルクあじのソフトクリームを三こも食べていました。おふとんの中で「ソフトクリームがあかんかったよな」とおもいながら気もちがわるいし、はきそうだし、あついし、「うんうん」といっていましたが、お母さんには本とうのことが言えなくて「ちょっとしんどいんや」と言っただけで大さかに車で出かけました。

 でもと中でとうとう食べものをはいてしまいました。みんなは、とてもびっくりして、心ぱいしました。お母さんが「気がつかんでごめんな。まゆがんばれ、大さかについたらおいしゃさんにみてもらおな」とせ中をさすってくれました。みんなにわるいなって思いました。

 中の島公会どうについてきんじょのびょういんをさがしましたがお休みです。中の島公会どうの人もさがしてくれたけどみつかりません。少しとおいきゅうきゅうびょういんに行くように言われました。わたしは、だんだんしんどくなっていきました。

 そのとき「うちゅうメダカ学会」のかかりの人がはしってきてくれて、学会においしゃさんがいて「みてあげるよ、おいでってよんでるよ」とつたえてくれました。お父さんにかかえられてわたしは、先生のまっている会場に行きました。

 そこには、とてもおじいちゃんでわたしのおじいちゃんよりもっとおじいちゃんのあたまとおかおがぴかぴかのにこにこがおの先生がまっていました。わたしは、テレビでみたうちゅう人ににているなと思いました。

 「おねつがあるんだってね。しんどかったね。おなかはいたくないの」ってやさしくなでてくれました。そして「だいじょうぶ。だいじょうぶですよ」といいながらのどやおなかをみてくださいました。わたしはすごくあん心しました。あたたかい手からふしぎなパワーがでてくるようなかんじで、お母さんがお話をきいているあいだに気分がすこしよくなりました。

 「このままではいけないね」と先生のびょういんに電話をしてわたしをみてくれる先生をさがしてくれました。いっしょにきていた先生のおばあちゃんに「びょういんまでついていってあげなさい」といってくれました。先生のびょういんは、先生と同じで古くてあたたかでした。大きなちゅうしゃとくすりをもらって元気がでました。お兄ちゃんのはっぴょうにもまにあい、いっぱいの人からはく手をもらってかっこよかったです。

 たのしみにしていたパーティーで先生に会いました。「ありがとう」とおれいを言うと「よかったね」と言われ、先生とわたしはにこにこがおでわらいました。パーティーのごちそうは、おそばしか食べられなかったけど、心はなんだかおなかいっぱいになってうれしかったです。

 お母さんに「むりせんと休もか」と言われて早めに車にもどってよこになりました。おほしさまとかんばんのきらきらを見ながら先生にもらったくすりをのみました。そしてかんしゃしました。きっと先生はいままでにびょう気の子どもをたくさんみてにこにこえがおとあたたかいまほうの手と言ばでなおしてきたんだろうなと思いました。家に帰って元気になってことをつたえたくて先生と先生のおばあちゃんにお手紙を書きました。

 あれからわたしは、先生とやくそくしたとおりソフトクリームは一こだけ、そしてよるはしっかりとおふとんをおなかにかけてねています。しんどかったけどやさしい先生にで会って元気をもらいました。先生ありがとう。

 先生って本とうは、「うちゅうメダカ」が、わたしのピンチをしってつれてきてくれたうちゅう人だったんですか。 


BACK >>>

  日本医師会ホームページ
http://www.med.or.jp/
Copyright (C) Japan Medical Association.
All rights reserved.