日医ホーム心に残る医療 >>サイトマップ  


第25回「心に残る医療」私の体験記コンクール入選作品集

■過去の入賞作品集はコチラ>>>

 第25回目の「心に残る医療」体験記コンクールの表彰式が、2月2日、都内で開催されました。
日医ニュース平成19年2月20日号記事>>>

 今回の体験記コンクールには、2,050編にもおよぶ体験記が寄せられました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 表彰式では、3次にわたる厳正なる審査を経て選出された、厚生労働大臣賞、日本医師会賞、読売新聞社賞、アフラック賞の4編と入選7編が、小学生の部では、最優秀賞、優秀賞2編、佳作3編が顕彰を受けました。また、当日の読売新聞朝刊では、これらの作品が大きく掲載されました。

 以下に入賞作品を掲載しています。どうぞご覧下さい。


一般の部
<厚生労働大臣賞> 「母を起こそう」
 須藤 悦子(57歳)宮城県石巻市・主婦
<日本医師会賞> 「手作りの入学式」
 穴澤 良幸(40歳)千葉県松戸市・教員
<読売新聞社賞> 「いつもここから」
 北川 真紀(38歳)兵庫県相生市・主婦
<アフラック賞> 「一生懸命」
 桑原 美幸(39歳)札幌市・主婦
<入 選> 「しわくちゃ」
 岡崎 厚子(32歳)埼玉県深谷市・主婦
「先生の言葉」
 森 民生(60歳)埼玉県三郷市・自営業
「絆が結んだ命の懸け橋」
 田代 彩(22歳)千葉県市原市・専門学校生
「あの誓いを道標に」
 川添 芳身(77歳)東京都東村山市・無職
「医師を超えた私の人生の支え」
 植松 めぐみ(40歳)金沢市・主婦
「育てるのは私です」
 大曲 実香(48歳)兵庫県西宮市・団体職員
「指一本の高度医療」
 小林 正子(52歳)島根県川本町・主婦
小学生の部
<最優秀賞> 「ぼくのたからもの」
 河本 知樹(9歳)大阪市・小学3年
<優秀賞> 「お父さんの命を救った人たち」
 前本 彩希(11歳)兵庫県明石市・小学5年
「先生ってうちゅう人」
 山下 真由(8歳)兵庫県姫路市・小学2年
<佳 作> 「せんせいだいすき」
 佐取 愛(7歳)栃木県佐野市・小学1年
「お兄さんに約束したぼくのゆめ」
 伊佐 碩恭(8歳)前橋市・小学2年
「大丈夫じゃあない」
 相澤 叶梨(10歳)東京都国分寺市・小学5年

主催:日本医師会/読売新聞社
後援:厚生労働省
協賛:アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)


  日本医師会ホームページ
http://www.med.or.jp/
Copyright (C) Japan Medical Association.
All rights reserved.