日医ホーム心に残る医療 >>サイトマップ  


第26回「心に残る医療」私の体験記コンクール入選作品集

■過去の入賞作品集はコチラ>>>

 第26回目の「心に残る医療」体験記コンクールの表彰式が、1月31日、都内で開催されました。
(日医ニュース平成20年2月20日号記事>>>

 今回の体験記コンクールには、1,634編にもおよぶ体験記が寄せられました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 表彰式では、3次にわたる厳正なる審査を経て選出された、厚生労働大臣賞、日本医師会賞、読売新聞社賞、アフラック賞の4編と入選7編が、小学生の部では、最優秀賞、優秀賞2編、佳作2編が顕彰を受けました。また、当日の読売新聞朝刊では、これらの作品が大きく掲載されました。

 下記に入賞作品を掲載しています。どうぞご覧ください。


一般の部
<厚生労働大臣賞> 「めぐりあえて」
 牛田 葵(14歳)愛知県東郷町・中学2年
<日本医師会賞> 「人間力の治療を見た」
 山口 年宥(64歳)愛媛県松山市・無職
<アフラック賞> 「今ある新しい命、あなたがいたから」
 吉冨 裕子(33歳)兵庫県神戸市・会社員
<読売新聞社賞> 「お寿司が食べたい」
 白石 恵子(46歳)群馬県太田市・無職
<入選> 「覚悟のありかた」
 三橋 直樹(37歳)埼玉県所沢市・自営業
「生きついている」
 菅中 沙都姫(30歳)福岡県北九州市・看護師
「医師との出会い」
 池田 三枝子(62歳)山形県米沢市・主婦
「私の先生」
 今木 益子(56歳)神奈川県横浜市・薬剤師
「小児科の古狸」
 傍島 早苗(34歳)大阪府豊中市・主婦
「幸せと悲しみの融合」
 岩崎 留美(32歳)東京都江東区・会社員
「車椅子を押してくれた医師」
 岩井川 皓二(65歳)秋田県湯沢市・農業
小学生の部
<最優秀賞> 「兄ちゃん係」
 成沢 自由(9歳)千葉県印西市・小学4年
<優秀賞> 「兄ちゃん」
 成沢 希望(10歳)千葉県印西市・小学4年
「ばあちゃんとわたし」
 長岡 和泉(10歳)宮崎県宮崎市・小学4年
<佳作> 「私は病気にかてるっ!!」
 田中 まゆ(10歳)沖縄県沖縄市・小学4年
「病気に負けない私」
 高橋 風花(11歳)東京都足立区・小学5年

主催:日本医師会/読売新聞社
後援:厚生労働省
協賛:アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)
協力:主婦の友社「ほっとくる」


  日本医師会ホームページ
http://www.med.or.jp/
Copyright (C) Japan Medical Association.
All rights reserved.