第27回「心に残る医療」私の体験記コンクール入選作品集

■過去の入賞作品集はコチラ>>>

 第27回目の「心に残る医療」体験記コンクールの表彰式が、1月29日、都内で開催されました。
(日医ニュース平成21年2月20日号記事>>>

 今回の体験記コンクールには、2,075編にもおよぶ体験記が寄せられました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 表彰式では、3次にわたる厳正なる審査を経て選出された厚生労働大臣賞、日本医師会賞、読売新聞社賞、アフラック賞の4編と入選7編が、中高生の部ならびに、小学生の部では、それぞれ最優秀賞1編、優秀賞3編が顕彰を受けました。また、当日の読売新聞朝刊では、これらの作品が大きく掲載されました。

 下記に入賞作品を掲載しています。どうぞご覧ください。


一般の部
<厚生労働大臣賞> 「私を忘れないで」
 原田 眞美(58歳)京都府京都市・主婦
<日本医師会賞> 「医は仁術」
 平野 洋子(46歳)神奈川県湯河原町・旅館業
<読売新聞社賞> 「夫婦の宝物 二人の医師との出会い」
 菅野 美佳(43歳)福島県福島市・介護士
<アフラック賞> 「本当の強い人」
 山下 寿美江(43歳)埼玉県新座市・主婦
<入選> 「マタニティ・ダイアリーズ」
 木村 貴子(40歳)茨城県筑西市・教員
「こっち側においでよ」
 中原 麻衣(37歳)埼玉県川越市・アルバイト
「その意味」
 芝 喜久美(49歳)埼玉県秩父市・養護教諭
「妹の救命医療から想うこと」
 唐木 千恵子(44歳)埼玉県春日部市・公務員
「ひーちゃんの介護日記」
 藤井 正恵(57歳)大阪府堺市・ホームヘルパー
「初恋」
 村 陽子(37歳)兵庫県神戸市・主婦
「人のぬくもり」
 山村 順子(33歳)奈良県天理市・パート
中高生の部
<最優秀賞> 「尊敬すべき人たち」
 恒吉 なつみ(17歳)静岡県御殿場市・高校2年
<優 秀 賞> 「待合室のおじいちゃん」
 小澤 明日香(16歳)東京都練馬区・高校1年
「夏の贈り物」
 薛 沙耶伽(17歳)福岡県福岡市・高校2年
「若きラララの悩み」
 寺本 ららら(18歳)東京都小平市・高校3年
小学生の部
<最優秀賞> 「手は心のはし」
 木部 諒汰(8歳)千葉県浦安市・小学2年
<優 秀 賞> 「おじいちゃんと人工透析」
 橋 翔太郎(11歳)東京都世田谷区・小学5年
「介護ができるすばらしさ」
 沢 瑠花(12歳)東京都小金井市・小学6年
「なつやすみのはじまり」
 山田 信道(7歳)岡山県倉敷市・小学1年

主催:日本医師会/読売新聞社
後援:厚生労働省
協賛:アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)
協力:主婦の友社「健康」


  日本医師会ホームページ
http://www.med.or.jp/
Copyright (C) Japan Medical Association.
All rights reserved.