Home休日の過ごし方趣味を楽しむ>ハーブを植える

休日の過ごし方インデックス
体を動かす
のんびり過ごす
外に出かける
趣味を楽しむ
休日の過ごし方〜趣味を楽しむ

ハーブを植える

メインイラストローズマリー、バジル、セージ、ラベンダーなどの名前を耳にしたことはありませんか?
さまざまな国の料理や習慣が身近になってきた昨今、香りと彩りのハーブを目にする機会が増えてきました。

「ハーブ」と聞くと、つい西洋のものと思いがちですが、世界各地に固有のハーブの歴史があります。日本で昔から使用されている三つ葉、わさび、みょうが、しょうが、しそなどの「薬味」も、ハーブの仲間と言えます。消化を助ける、血行をよくするなどのハーブの作用を身近に利用してきたのです。

ハーブ利用の歴史は大変古く、4000年前とも、5000年前とも言われています。古代エジプトでは、クレオパトラもハーブティー(ハイビスカス)を愛飲していたという文献もあるようです。

古代から香料、薬草として使われてきたハーブですが、近代では、料理やお茶はもちろんのこと、リースを作ったり、染め物に利用したり、石鹸を作ったりと、さらに活用法が広がってきました。
最近では、園芸店などで手軽にハーブの種や苗を購入できるようになりました。
育てやすく、しかも様々な場面でくらしを潤してくれるハーブを植えてみませんか。

注意マーク

ハーブの種類によっては、妊娠中の方などに適さないものがあります。医療機関に受診中の方は医師の指示に従ってください。


ハーブを育てるときのポイント
初心者にも育てやすいハーブと利用法

▲休日の過ごし方くらしの小径ホーム