Home休日の過ごし方のんびり過ごす>「お茶にしましょう」その2 〜 緑茶を楽しむ

休日の過ごし方インデックス
体を動かす
のんびり過ごす
外に出かける
趣味を楽しむ

「お茶にしましょう」その2 〜 緑茶を楽しむ

メインイラスト深い緑色とさわやかな香り、口に含んだときの渋味と甘味、うま味までも含む緑茶は、複雑な味を感じ取ることのできる日本人の感覚でこそ楽しめるお茶といえるでしょう。

緑茶は、葉を摘んだ後すぐに蒸気で蒸し、揉んで乾燥させます。発酵させずに作るので、紅茶やウーロン茶には残らない生茶葉のビタミンCを含む唯一のお茶といえます。
また、カテキンやカフェイン、テアニンなど茶葉の成分には、活性酸素を抑える、頭をスキッとさせる、気分をリラックスさせるなどの働きがあります。目覚めやひと休みの一杯は、成分的にも納得できるもののようです。

収穫の時期や製法によっていくつかの種類の緑茶があります。緑色でなくてもほうじ茶や番茶も緑茶の一種なのです。
それぞれの特徴を知り、いままでなじみのなかったお茶も試してみてはいかがでしょう。

注意マーク

医療機関に受診中の方は、それぞれの飲み物の摂取に関して医師の指示に従ってください。

お茶にしましょう

(1) ティータイムでリラックスを (2) 緑茶 (3) 紅茶 (4) コーヒー

▲休日の過ごし方くらしの小径ホーム