Home休日の過ごし方体を動かす>体のバランス感覚を鍛える!

休日の過ごし方インデックス
体を動かす
のんびり過ごす
外に出かける
趣味を楽しむ

筋肉や筋などに痛みや違和感のある方は、運動の前に必ずかかりつけの医師に相談してください。

休日の過ごし方〜体を動かす

体のバランス感覚を鍛える!

メインイラスト最近、ちょっとしたことでつまずいたり、ぶつかったり……。不意をつかれてバランスを崩してしまうことはありませんか?

「私はまだ大丈夫」と思ったあなたは、まだ20代か30代? それとも常日頃から運動をしている方かもしれません。
ライフスタイルや日頃の運動習慣の有無によって“実年齢”と“体力年齢”に差があるとはいえ、一般的に、筋力は40歳頃からだんだんと衰えていきます。それまでは当たり前にできていた動作や運動なのに、バランスを崩してヒヤっとしたり、実際に転んだりして、「もしかして老化かな?」と首を傾げるようになる人が多いようです。
重大なのは70代以上になっての転倒。骨が弱くなっているので足や腰の骨折に至り、それが原因となって寝たきりになってしまうケースが少なくありません。最近、自治体などで「転倒防止教室」を実施するところが多くなっているのは、こうした背景があってのことなのです。

体は、使わないと退化・萎縮する一方です。適度な運動をしてはじめて、体力の向上あるいは現状維持ができるのです。
転びにくい体にするためには、常日頃からウォーキングストレッチなどの運動で筋力や柔軟性を高めるのに加えて、バランスを取る力を鍛えるトレーニングを組み込むことをおすすめします。
こうした運動は気軽にできて、回数や時間を変えることにより負荷を調整できます。無理のないところから始めて、徐々に増やしていってはいかがでしょうか。

「身から出たサビ」と言えば、自分がした悪いことが原因で苦しんだり辛い目に合ったりすることを表す諺ですが、体のあちこちがサビついて苦しい思いをしないように、若いうちから気持ちよく体を鍛えておきたいものですね。

バランスを取る力を鍛えるトレーニング

▲休日の過ごし方くらしの小径ホーム