Home休日の過ごし方体を動かす>顔を動かしてみましょう

休日の過ごし方インデックス
体を動かす
のんびり過ごす
外に出かける
趣味を楽しむ

筋肉や筋などに痛みや違和感のある方は、運動の前に必ずかかりつけの医師に相談してください。

休日の過ごし方〜体を動かす

顔を動かしてみましょう

メインイラスト ふとのぞいた鏡に、表情の乏しい自分を見つけて、はっとしたことはありませんか。
いまは、家にいながらにして、たくさんの情報が得られる時代です。ついついテレビやパソコンのモニターに向かっている時間が長くなってしまいますね。 しかし、無表情なまま、長時間モニターにばかり向かっていると、喜怒哀楽を交え人と会話するときと比べ、顔の表情を生み出す筋肉を使わずに過ごしているのです。

顔にも体と同じようにいろいろな筋肉があり、その数は50を越えます。日ごろから動かしていないと、顔の筋肉も手足の筋肉と同様、次第に衰えスムーズに動きづらくなってしまいます。
ぎこちない笑顔や、無表情な挨拶、口の端が下がって不機嫌に見えてしまう……などということになりかねません。

そこで、気軽にできる顔の体操を試してみましょう。
季節に関係なく、気がついたときにいつでもできる簡単な体操です。ほんのちょっと意識して動かすだけで、筋肉が鍛えられ、顔の血行も促進されます。口の端がくっと上がると、明るく若々しい印象になりますね。
また、酷使しがちな目の緊張をほぐす体操も一緒に取り入れてみましょう。咀嚼(そしゃく)筋も動かしますから、顎関節症の予防にも役立ちます。

顔の体操は、声を出したり、ふだんはしないような顔をしたりして、家族や仲間で楽しみながらもできる体操です。自分ではあまり見ることのないおもしろい表情に、鏡を見ながら大笑い。それによって更に筋肉が動き、気分までほぐれていきそうですね。

いきいきとした表情は、それだけで魅力的です。夫婦や家族の会話やご近所付き合いも、豊かな表情でより楽しくできるといいですね。

顔の体操

▲休日の過ごし方くらしの小径ホーム