Home休日の過ごし方外に出かける>森林浴でリフレッシュ

休日の過ごし方インデックス
体を動かす
のんびり過ごす
外に出かける
趣味を楽しむ

森林浴でリフレッシュ

メインイラスト「近頃、疲れがたまっているな」「こころがとげとげしているな」と感じたら、慌しい日常から離れて、木々を感じに出かけてみませんか。

木漏れ日がキラキラと輝き、野鳥たちはさえずり、森の香りがそこはかとなく漂っている……。そんな森の中を歩いていると、次第に気持ちが落ち着いてくるのを感じます。
歩みを止めて耳をすませば、木々をわたる風のささやきが聞こえてきそうです。
森の中の音は、人間にとって心地よい音とされる「1/f ゆらぎ」が現れるといわれ、癒し効果をもたらすという研究もなされています。

また、森の空気には細胞の生理機能を高めるといわれる、マイナスイオンが豊富に存在しています。さらに、森の植物はきれいな空気とともに、フィトンチッドという成分を放出しています。
フィトンチッドは、空気の浄化作用の他、気持ちをリラックスさせる作用もあるといわれ、森の中はいわば天然の空気清浄機。
大きくゆっくり深呼吸して、森の空気をたっぷり取り込めば、疲れた体やこころをリフレッシュできそうです。

歩き疲れたらひと休み。虫の観察やバードウォッチング、木の実拾いで童心に返るのも楽しいものです。
都会では味わえない安らぎを感じさせてくれる木々の中で、五感のすべてを使って森の魅力を存分に堪能してみてはいかがでしょう。


●1/fのゆらぎとは……

「ゆらぎ」とは、物の空間的、時間的変化や動きが、部分的に不規則なようすのことを言い、「1/f」はゆらぎの種類の一つです。人の心拍、脳波のα波など人体のリズムが1/fゆらぎであることから、同じく1/fゆらぎと確認された、そよ風、小川のせせらぎ、クラシック音楽などが、人に快適感を与えると考えられています。


▲休日の過ごし方くらしの小径ホーム