Home休日の過ごし方外に出かける>バードウォッチング

休日の過ごし方インデックス
体を動かす
のんびり過ごす
外に出かける
趣味を楽しむ

バードウォッチング

メインイラスト どんなに出かけるのが好きな人でも、寒くなるとついつい外出するのがおっくうになりがちです。そんなときにはバードウォッチングはいかがでしょう。

冬は落葉して見通しがよくなるために、バードウォッチングに適した季節といえます。まずは気張らず、散歩のときなどに意識して回りを見渡してみてください。意外に鳥たちが身近にいることを感じることができると思います。

ちょっとしたポイントをお教えしましょう。
スズメやハトなど、ふだん目にすることの多い鳥の大きさをよく見て覚えるようにしましょう。そうすると、珍しい鳥を見かけたときにすぐに大きさの判別ができるようになります。いつもなら、スズメだと思って見過ごす鳥も、よく見ることで珍しい鳥だと気づいた、などということも。
散歩の途中、公園の水辺や、ちょっとした木々の枝にも目を向けてみて下さい。

さらに詳しく鳥のことを知りたくなったら、鳥の図鑑と双眼鏡をそろえてみましょう。鳥の名前がわかるようになると、さらに興味が増してきます。各地のバードウォッチングの催しに参加し、そこで仲間を作るのも楽しみを広げるひとつの方法ですね。

バードウォッチングは、自然を愛で、耳をすまし、五感をフルに使って季節のうつろいに身を置く健康的な活動です。外の空気をおもいっきり吸って歩くことによって、気分転換やストレス解消にも一役買ってくれそうです。

公園などの水辺で見られる鳥
木々の枝で見られる鳥

▲休日の過ごし方くらしの小径ホーム