大切ないのちを救う
心肺蘇生法CAB+D


利用規約

本規約は、日本医師会が運営する「大切ないのちを救う 心肺蘇生法CAB+D」において提供されるサービス(以下「本サービス」)についての利用条件を定めるものであり、本サービスを利用される方と利用される本サービス全てに適用されるものとします。

(定義)
本サービスは、心肺蘇生法の手段・情報を公開する無償のインターネットサービスです。

(サービス内容の変更等)
本サービスは、日本医師会の判断でサービスの内容を変更、停止または中止することができるものとします。日本医師会がサービスの内容を変更、停止または中止した場合でも、利用者に対しては一切責任を負わないものとします。

(自己責任)
利用者は、自らの責任と費用負担において本サービスの利用を行なうものとし、ご自身の判断及びそれによりもたらされる全ての結果について、ご自身で責任を負うものとします。

(免責事項)
本サービスを利用した結果や内容、確実な提供などについては完全な保証はしておりません。日本医師会は、理由の如何を問わず、利用者に生じたあらゆる種類の損害(逸失利益、間接損害、結果損害を含みます)については、一切の責任を負わないものとします。

(規約の変更)
日本医師会は、適時本規約を変更することが出来ることとします。本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。


最初のページへ戻る


日本医師会