豊かで安心できる将来に向けて

医師年金は日本医師会が会員福祉の一環として昭和43年10月に発足させた
積立型の私的年金 私的年金 年金には、「公的年金」と「私的年金」があり、公的年金とは、国の運営する「国民年金」「厚生年金」「共済年金」です。 私的年金は、個人・企業が任意加入する年金で、医師年金はこれに該当します。 私的年金である医師年金は、所得の計算における「公的年金等控除」の対象とはなりません。 制度です。
平成25年4月より、保険業法に則った認可特定保険業として再スタートいたしました。
「医師のための医師による制度」として、医師年金ならではの様々な利便性を備えています。
シミュレーションでご自身の将来プランをご検討ください。