閉じる

平成27年(2015年)10月5日(月) / 日医ニュース

「津波防災の日」普及啓発へのご協力のお願い

「津波防災の日」普及啓発へのご協力のお願い

「津波防災の日」普及啓発へのご協力のお願い

 日医では、本紙既報のとおり、毎年JAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)との協定に基づき、津波災害などに備えた防災訓練(衛星利用実証実験)を実施しておりますが、この度、横倉義武会長が新設の「防災推進国民会議」議員に任命され、その第1回目の会議(9月17日開催)に出席しました。
 「防災推進国民会議」とは、中央防災会議会長でもある内閣総理大臣が開催するもので、各界各層の有識者で構成されています。同会議の趣旨は「国民の防災に関する意識向上」にあり、その一つに東日本大震災での津波被害を踏まえて制定された「津波防災の日」(「稲むらの火」のモデルにもなった安政南海地震の発生した日に因んで毎年11月5日とされている)の普及に向けた取り組みへの協力があります。
 本年度は、津波防災の意識向上と避難行動の定着を目指し、「ふなっしー」「くまモン」など著名なご当地キャラクター達をコアメンバーとする『津波防災ひろめ隊』に、その普及啓発活動に協力をしてもらうことになり、日医でも協力していくことになりました。
 会員の先生方には、ぜひ、今回の趣旨にご賛同頂き、近日中に掲載予定の下記サイトよりポスターを印刷して、待合室等に掲示するなど、普及推進に向けたご協力をお願いいたします。

津波防災ひろめ隊サイト(動画等も掲載)http://tsunamibousai.jp/

関連キーワードから検索

戻る

シェア

ページトップへ

閉じる