閉じる

平成28年(2016年)6月5日(日) / 日医ニュース

BS放送の楽しみ

 日医の広報活動では、国民に広く認知して頂くための番組制作、CM提供などに力を入れているところであるが、いかんせんBS放映分では数字が取れず、更に短期での放映終了ともなると忸怩(じくじ)たる思いにかられる。地上波に比べてBS放送における視聴者の接触率が低いため致し方ないところであろう。
 しかしBS放送には、地上波で取り上げないテーマを深く掘り下げ、余裕のある進行で落ち着いて見られる番組が多い。
 世界の街歩き、歴史遺産探訪なども良いが、最近はまっているのが全国各地の居酒屋が登場する番組である。
 店の紹介役はYR氏やOK氏などの大御所から、若手俳優や居酒屋達人と呼ばれる若い女性までさまざまであるが、それぞれの個性がいい雰囲気を出しており、出張や旅行先の店選びで参考になっている。
 また、地元に愛される老舗や面白そうな店があれば、そこを目的に旅程を組むのも楽しい。もちろん高級鮨店や割烹に比べて家計にやさしいのも魅力であろう。
 居酒屋という言葉が広く親しまれるようになったのは、高倉健主演の映画「居酒屋兆治」や五木ひろしと木の実ナナのデュエット曲「居酒屋」などの影響もあろうが、『古事記』や『続日本紀』にも登場しているらしく居酒屋の歴史は古いと言われる。酒屋がその場で酒を飲ませるようになったことで「居続けて酒を飲む」が居酒屋の語源らしいが、その歴史など堅苦しいことを考えるのは悪酔いの元?

(パパゲーノ)

関連キーワードから検索

戻る

シェア

ページトップへ

閉じる